寒暖差アレルギーは女性に多いってほんと?

寒暖差アレルギーは女性に多いってほんと?

季節の変わり目になるとなんだか鼻がムズムズする…
そんな症状はありませんか?

実はその症状、風邪ではなくて実は寒暖差アレルギーかもしれません。

 

寒暖差アレルギーとは・・・

血管運動性鼻炎の一種で季節の変わり目など、温度差の激しいときに風邪のような症状が出るアレルギー症状です。

・鼻水が出る
・くしゃみが出る
・風邪の症状だけど熱がない
・疲れやすい
・食欲低下

などの症状がよく見られます。

この寒暖差アレルギーですが、実は成人女性に多いとされています。
女性は男性に比べると筋肉の量が少なく、体内で熱を作るのが苦手です。

そのため、温度差を調整しにくく、寒暖差アレルギーが出やすいということです。

寒暖差アレルギーは以下の方法で予防していきましょう。

・温度調節のできるマフラーやひざ掛けなどを用意しておく
・冷たい空気に触れる部分を少なくした服装

その他、血行を改善すると新陳代謝が向上するため、寒暖差アレルギーの適応能力があがります。

しかし、油断は禁物。
熱はないから寒暖差アレルギーだと自己判断してはいけません。

なるべく早いうちに医師に相談しましょう。
不眠や鼻水のイライラなどで、別の症状が出てくる場合もあります。
花粉症やハウスダストなど他のアレルギー症状が出ているときもあるので、あわせて検査をしておくといいかもしれません。