えっ!黄色ブドウ球菌が痒み、赤みを増幅させているの?

えっ!黄色ブドウ球菌が痒み、赤みを増幅させているの?

アトピーの原因とのひとつとして黄色ブドウ球菌が大きく関与していると言われています。
黄色ブドウ球菌は食中毒、肺炎を引き起こしたり、皮膚を壊死させてしまう毒素も持っています。

 

小さな引っ掻き傷にも数千万個に増殖する為、アトピー性皮膚炎や敏感肌の肌にも付着しやすいのです。
健康な肌にはしっかりと肌を保護するバリア機能があるため、毒素をしみ込ま
せませんが、バリア機能が弱っているとアレルギー反応や赤み、痒みの原因となることがわかっています。

お風呂や外出帰りは低刺激や消毒性の強い石鹸を使うことをお勧めします。
まずはバリア機能を戻すことがすごく大事になりますね。
肌に溜まった過酸化脂質をとり省くことも併せて気になりますね。