プロペトは使い方にご用心!?

プロペトは使い方にご用心!?

スキンケアや皮膚の保護剤

プロペトとはアトピーの保湿によく使われるワセリンをさらに精製したものです。スキンケアや皮膚の保護剤として使用されます。
アトピー性皮膚炎などによる乾燥肌は軽い刺激やかゆみですぐに炎症を起こしてしまいます。そのため、皮膚の水分蒸発を防ぐためにプロペド(ワセリン)で蓋をします。

プロペトの上手な使い方

適量をとり皮膚に塗布するだけです。入浴後などに塗布する方と比較的塗りやすく効果も期待しやすいとのお声をよく頂いています。

・注意点
独特まベタつきがあるので合う、合わないの個人差があります。
また、顔に塗るとテカリが目立ってしまうのも懸念点としてあげられます。

プロペトの副作用

ワセリンベースなの目立つ副作用は、かぶれ・赤みなどです。

また皮膚に蓋する形になるので、ニキビの上に塗布すると悪化しやすくなってしまいます。
アトピー性皮膚炎の場合、入浴後すぐに塗ると体内に熱が困り痒みの悪化につながります
使用時は、上手に利用する必要があります。

皮膚の根本的な改善をするわけではなく、保湿効果・乾燥する速度を遅らせるなどの効果が基本となります。

根本的な改善を目指すには

保湿やステロイド薬は残念ながら対処療法でしかありません。実際にかゆみや赤みを引き起こす原因となっているのは「過酸化脂質」という皮脂が不要になり酸化したものです。
皮膚炎の場合、過酸化脂質がお肌に溜まりやすいので症状がどんどん悪化していきます。
色々なサイトなどでも紹介されていますが、まずは、過酸化脂質を取り除きお肌が悪化しない(痒み・赤み)が出ない状態を作り出すことが大切です。