やはり防腐剤が入っていない数少ない石鹸を選びたい。

やはり、防腐剤が入っていないという数少ない石鹸を選びたい。

石鹸は直接肌に触れるものなので、刺激に弱いアトピー肌にとっては慎重に選ぶ必要があります。特に最近の洗顔料は利益をあげる為に、肌に”刺激のある科学成分が配合”されていることがあるので要注意です。
清潔思考の高まりで過度に洗浄力を高めた製品にも気を付けたいですね。

これらは単純に刺激が強いだけではなく、肌のバリア機能を壊して乾燥しやすくする危険性もあります。

避けたい成分

・石油系合成界面活性剤・合成保存料
ダメージに弱いお肌にとって刺激の強い合成界面活性剤や合成保存料は避けた天然由来の保存料が使われたものを選びましょう。

・パラベン・着色料・香料
防腐剤でもあるパラベンもお肌の刺激になります。また、見た目や香りを良くする着色料や香料も肌に刺激を与えてしまう成分です。

・アルコール
石鹸の見た目をよくするためにアルコールが使われることがありますアルコールはお肌を乾燥させてしまうので避けましょう。

・スクラブ
角質を取る効果もありますが敏感になっているお肌には刺激が強く、傷つけてしまう心配があります。

おすすめの石鹸

・ノーエチ薬品 ピフォニー石鹸
無添加・無香料・無着色のアルカリ性石鹸

・資生堂dプログラム コンディショニングソープ
肌のストレスダメージを優しく解除する

・ゲンナイ製薬 もうかかん
無添加で防腐剤が入っていない生石鹸でアトピーの痒みをもたらす原因物質、たんぱく質を分解する酵素配合

いかがでしたでしょうか。
毎日使う石鹸なので、配合されている成分を良く確認し、肌に刺激が少ない製品を選びたいですね。