肌に良い食べ物とは?また避けるべき食べ物とは?

肌に良い食べ物とは?また避けるべき食べ物とは?

アレルギー症状は、アレルギーを起こす物質『アレルゲン』に免疫を担当する細胞たちが反応して、これを体から除こうと過剰な反応をしてあらわれます。

アレルゲン

食物アレルギーを起こしやすい食物は年齢によって違いが見られます。
乳幼児では鶏卵・乳製品・小麦などですが、学童~成人期では甲殻類・小麦・果物類・そば等が原因になることが多いです。

アレルゲンカット

食物アレルギーの治療では、症状が起きないよう原因となる食物を食べない『食物除去』を行うことが基本となります。

食品添加物など思わぬところにアレルゲンが含まれているので、本当にアレルゲンカットできているのか注意しましょう。
また、行うときは医師の正しい判断のもとに、必要最低限の食物だけを除去することが必要です。

日々の食生活も見直しましょう

自分にとってのアレルゲンを知ることも大切ですが、内側からの対策=食生活の見直しも大切です。

主食・主菜・副菜を組み合わせ、日本食を中心に食べましょう。
また、調理方法も一工夫してみてください。煮る・蒸す・焼くを基本に、油をなるべく使わないよう心掛けましょう。