アトピー対策にこまめなお掃除は欠かせません

アトピー対策にこまめなお掃除は欠かせません

布団掃除

防ダニ加工の布団を使っていてもダニ、カビは必ずいます。なので週に1度ぐらいを目安に布団に掃除機をかけましょう。
ダニは熱に敏感なので、布団を干したときに裏側から掃除機をかけると”ダニはよく取れる”そうです。
ただ、家の中で掃除機をかけると掃除機から出る排気にハウスダスト(特にダニの死骸や糞、カビ)が混じっているので、できるだけ外でかける方がよいでしょう。

床掃除

床掃除もそうですが掃除機をかけるとその排気でダニの糞や死骸は舞い上がってしまいます。
ベストなのは水ふき掃除+掃除機」をセットで行うことです。前述したとおりどうしても掃除機は排気口からハウスダストが混じっている上に、その風で床にあるハウスダストも舞い上がってしまいます。
そこで、掃除機をかける前に全体を水拭きします。この水拭きで床のハウスダストが水分を含んで、その分重くなり、風による舞い上がりが格段に少なくなります。ですので、床掃除は必ず水ふき掃除→掃除機の順番で行いましょう。

洗濯機の掃除

長年使用した洗濯機はカビがはえていることが多いのです。それはどんなに綺麗にしていても排除することがなかなかできません。そこで少しでもカビを防ぐ方法は「約40度以上の熱湯を洗濯機に入れること」です。水温35度でカビの生存率が低くなるとされています。40度でほとんどゼロに近くなります。
ですので、漂白剤も効果的ですが、それと合わせて熱湯で掃除をすることで、よりよいカビ対策を行うことができます。