アレルギー・アトピーでも安心のオーガニック製品

アレルギー・アトピーでも安心のオーガニック製品

良く耳にする、「オーガニック」という言葉、そもそもはどういう意味を持つのでしょうか。

 → 化学肥料や農薬を使用しない野菜や、添加物を入れていない食料品などをさす言葉

オーガニックコスメ
オーガニックシャンプー
オーガニックコットン
オーガニックカフェ
オーバニックパスタ

と、探せば探すほどオーガニック製品や食べ物がたくさんあります。

有機農産物(オーガニック食品)

有機栽培によって生産された農産物のこと。

「有機農産物の定義」として、「有機農産物とは、生産から消費までの過程を通じて化学肥料・農薬等の合成化学物質や生物薬剤、放射性物質、(遺伝子組換え種子及び生産物等)をまったく使用せず、その地域の資源をできるだけ活用し自然が本来有する生産力を尊重した方法で生産されたものをいう」と定めている。

オーガニックコスメ(化粧品・化粧水などの美容系)

自然由来の成分を中心に配合し、化学的な成分を全く使用せずまたはごく少量のみ使用して作られたものが対象となります。
化学成分を含むものに比べ低刺激だと言われており、アトピーなどの皮膚病患者や敏感肌の人にとって副作用が少ない場合もあるという利点があります。化粧品の品質を長持ちさせる添加物を使用していないものも多く、開封後1~2週間や2~3ヶ月が使用期限に設定されているものもあります。

オーガニックコットン

・3年以上農薬や化学肥料を使用していない土壌で栽培されている
・手で抜き取ったり、被覆作物を植えて雑草管理を行っている
・害虫駆除にはテントウ虫などの益虫を使用
・堆肥や天然肥料などで土壌に栄養を与える

このような”無農薬有機栽培された綿花だけを使用”して、紡績、製品加工にも防縮剤や蛍光増白剤などの有害な化学薬品を一切用しないでつくられたコットン製品のことを言います。
オーガニックコットンは環境も破壊せず健康にも害を与えません。化学薬品で処理をしていないので、コットンがもつ本来の優しい肌触りがありシルクのようなサラッとしたものではなく、フンワリと包み込んでくれるような柔らかさがあります。

肌のトラブルを持つ乳幼児やアトピーなどの皮膚病患者や敏感肌の方に最適だと言われています。上記3例のようにオーガニックのものはアトピーなどの皮膚病患者や敏感肌の方に優しいものになっています。個人差などはありますが、市販の製品からオーガニック製品に切り替えるや普段何気なく食べているものを有機農産物に替えてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

Facebookページ

Twitter