アトピーのために空気清浄機の効果的な使用方法

アトピーのために空気清浄機の効果的な使用方法

空気清浄機を使ってアトピー性皮膚炎の改善

アトピー性皮膚炎の原因の一つとされているのがハウスダストや空気中のカビ、ホコリです。 空気清浄機を使って賢くアトピー性皮膚炎の改善を目指しましょう。 空気清浄機はいろいろなメーカーから販売されています。 どの空気清浄機が効果的なのかは諸説あるので、ここでは空気清浄機の効果的な使用方法とアトピーのために空気中のアレルゲン物質を除去する方法をご紹介します。
空気清浄機が置いてあるだけでハウスダストがなくなるような気がして安心してしまいますが、もともとハウスダストだらけの環境の中に空気清浄機を置いていても、アトピーの改善にはたいして効果が期待できないようです。
アトピー性皮膚炎が反応するハウスダストは空気中だけではなくて寝具やカーテンにもともとあるダストも含まれているので、常に寝具などを清潔にすることが空気清浄機を有効に使うことに結びつきます。 布団を干したりカーテンをこまめに洗ったりするのはもちろん、干した後の布団には掃除機をかけて細かいゴミをなくしていきましょう。

フィルター清掃はしていますか?

空気清浄機のフィルターは、もちろん環境によっても変わりますがすぐに汚れてしまいます。汚れたフィルターのまま運転を続けていても意味がないどころか悪い空気が室内中に広がってしまうこともありえます。
空気清浄機のフィルターはこまめに掃除する、取り換えることが重要です。 空気清浄機を使わなくても室内の換気をすることで、こもっているハウスダストは除去できます。
しかし花粉症の心配があるときは春先には布団も干せないくらいですから換気は難しいですね。
また住宅環境により窓をあまり開けられない場合もあると思います。 そういうときには部屋をきっちり掃除したうえで空気清浄機に頼るのもよいと思います。布団が干せないときには布団乾燥機を使ってダニを退治するのもよいですね。
空気清浄機を置いたというだけでハウスダストによるアトピーは安心、と思わずに普段通り掃除をして空気清浄機のお手入れも忘れないようにしましょう。

よく読まれている記事

Facebookページ

Twitter