アトピーに良いとされるお茶一覧

アトピーに良いとされるお茶一覧

茶葉に含まれている成分

茶葉には、いろいろな成分が含まれています。
カテキン類・ ビタミンC・アミノ酸・カフェイン・ポリフェノール等
この中の、ポリフェノールは酸化を抑える物質であり、ヒスタミンの分泌を抑える作用があるといわれています。
そこでアトピーの改善に効果的とされるお茶の種類と特徴をご紹介いたします。

アトピー改善でよく利用されているお茶

■柿の葉茶
漢方茶の中でも代表的なお茶です。
ビタミンCが最も豊富であるのが特徴。
その量はレモンの20倍以上で、さらに熱などによる調理で破壊されることがありません。

■スギナ茶
主成分である葉緑素が、血液をつくったりきれいにする。
ミネラルが豊富

■はとむぎ茶
昔から「はと麦は肌をなめらかにする」と言われており、シミ、ソバカス、肌荒れ、アトピーの改善に効果があります。

■ごぼう茶
食物繊維がとても豊富で便秘の改善につながります。

■しそ茶
しそ茶に含まれるβカロチンには粘膜や皮膚を保護する作用があります。しそ茶にはアレルギー症状を抑止する抗ヒスタミン成分がいくつも含まれています。特にαリノレン酸はアレルギー症状の緩和に優れた効果を発揮すると注目を集めています。

■シジュウム茶
シジュウム茶の葉から抽出されるエキスには、ヒスタミン遊離を抑制しアトピーを抑える効果があると言われています。
またアレルギーの原因物質であるヒスタミンやロイコトリエンなどの、かゆみや炎症を起こす成分を抑制するとされています。

■ルイボスティー
ハーブティーにもさまざまな種類がありますが、その種類によって効能は変わります。
アトピーにもっとも関わりが深いのはルイボスティーでしょう。抗酸化作用のあるフラボノイド類が豊富に含まれているので、活性酸素によって細胞の老化が進むことを防ぐ。

■そば茶
そば茶 は、ルチン、ミネラルが豊富で高血圧の予防・改善や血液サラサラにする効果があります。その上美白効果があるという優れものです。またルチンにはビタミンCの吸収を助ける働きもあることから、ビタミンCを多く含んだ食べ物などを食べた際に一緒に摂取すると効果的です。

■びわ茶
びわに含まれているアミグダリンの解毒作用で新陳代謝が促進されるため、美肌やアトピー性皮膚炎にも有効だといわれています。

■どくだみ茶
どくだみには利尿作用があったり、便秘の解消や消炎作用などあります。そのためお茶だけでなく入浴の際などでも利用されています。

お茶で体質改善

私たちの生活にとてもなじみ深いお茶。容易に毎日継続して飲むことができるものなので体質改善にはもってこいではないでしょうか。
一方でアトピー性皮膚炎は、刺激となる過酸化脂質や炎症や痒みに対してできるだけ早い対処が求められる疾患です。なぜなら、過酸化脂質や炎症や痒みは、さらなる症状悪化をうみだし慢性化への引き金となってしまうからです。
総合すると、まずは過酸化脂質や炎症・痒みなどの諸症状の沈静をしっかりはかり、その上で”継続的にお茶などで体質改善を目指す”というのが正解なのではないでしょうか。