新しいお薬を使うときはパッチテストをしましょう。

新しいお薬を使うときはパッチテストをしましょう

お肌のトラブルを防ぐためにも・・・

病院、薬局で新しいお薬を処方、購入した際はお肌に合うかどうかすごく不安ですよね。

まずは気にならない部分に塗布して絆創膏を貼りましょう。
数時間後、静かにめくってお肌に異常が出ないかを確かめてください。過酸化脂質が溜まると、健康なお肌なら全く反応を示さないものでも反応を示すことが多々あります。病院で処方され、お肌にやさしいとなっていても赤く晴れ上がることもありますので注意が必要です。

過酸化脂質の除去でアトピー改善

アトピーなどお肌に疾患をお持ちの方は、ターンオーバーが上手く出来ず、必要のない脂質がどんどん溜まってきてしまします。さらに酸化状態になることで過酸化脂質となり、それに抗体反応が出て炎症がおきます。
過酸化脂質が溜まったお肌はバリア機能を失って何でも敏感に反応することがあります。赤み、痒みの原因となる過酸化脂質を取り除くことで一時的に症状を抑えるのではなく、ターンオーバーが正常に行えるよう強いお肌作りへと生まれ変わりを目指していただけます。