アトピー製品と化粧品の併用はありですか?

アトピー製品と化粧品の併用はありですか?

アトピーの方はお肌のバリア機能が弱くなっている為、何を塗布したらいいのか怖くて化粧品を使用できないという方も多いかと思います。今回はアトピー肌の方に欠かせない保湿の観点から乳液についてお伝えします。

 

 

乳液とは?

化粧水の後に乳液をつけるというのが一般的ですが、そもそもの乳液がもたらすお肌への効果はご存知ですか?乳液は化粧水で補給した水分が蒸発しないように、毛穴にフタをして留まらせる作用があります。毛穴から水分が蒸発しないように油分も含まれています。

乳液の界面活性剤は安全?

乳液に含まれる“界面活性剤”がお肌のバリア機能を壊すという情報もありますが、それは一部のものに限られています。乳液に使われる界面活性剤は『乳化』目的の為、脱脂力が弱くお肌に必要な油分まで奪うことはないと言われています。

アトピーの方の保湿ケア

お肌が敏感になっているときは乳液自体が異物となり、刺激を伴う場合があります。そういう時は乳液の使用を控えた方が安心です。その代わりにおすすめなのが、肌の刺激になる添加物が配合されていないクリームやオイルです。使用する時は必要のないところまでお薬が広がらないよう、保湿クリーム→外用薬の順番がおすすめです。

しっかりと保湿をすることで異物の付着も防げるので、是非お試し下さいね。