保湿にすぐれたワセリンと併せて使いたい成分は?

保湿にすぐれたワセリンと併せて使いたい成分は?

保湿効果の高いワセリンは、病院で処方されるものから薬局で買えるものまで様々です。種類も豊富で、黄色ワセリンのヴァセリン・白色ワセリン・サンホワイト・プロペト・ベタガードなどがあります。

ここでは”白色ワセリン“についてお話しますね。

 

 

白色ワセリンの種類

アトピー性皮膚炎など、皮膚疾患の保護薬として使われる白色ワセリンは、純度により3種類に分かれています。

白色ワセリン

黄色ヴァセリンより純度が高い製品です。種類が豊富なので、ご自身に合う製品なのか購入前によく調べてくださいね。

プロペト

白色ワセリンを精製して、より純度を高くしてあります。赤ちゃんの薄いお肌や炎症で弱くなった大人のお肌にも安心な、極めて低刺激な製品です。

サンホワイト

日本で入手できるワセリンの中で一番の品質です。白色ワセリンでも皮膚に異常が出る方でも安心してお使いいただけます。

白色ワセリンの有効性とは

最大の魅力はなんと言っても保湿性です。皮膚を保護して水分蒸発を防ぎ、外の刺激から肌を守ってくれるのです。バリア機能が低下しているお肌は、ちょっとした刺激で痒みや炎症をおこしやすいもの。ぜひ効果的に使いたいですね。

保湿だけでは改善しません

現在の治療法では、おきてしまった痒みにステロイドを処方し、保湿を行うのが主流です。しかし、これでは痒みの元を断つことができません。では、痒みの原因とは何でしょうか。

それは人の皮膚に常在するカビから分泌されるたんぱく質です。このたんぱく質を除去しないことには、慢性的な痒みから脱却することができません。これからは保湿でお肌を保護しつつ、たんぱく質の除去も行えるケアが大切になってきます。