アトピーの肌ケアでよく使用されているアズノール軟膏

アトピーの肌ケアでよく使用されているアズノール軟膏

アトピーの肌ケアでよく使用されているアズノール軟膏

天然成分で植物性なので、副作用が少ないという事で安心して使われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

プレスリリースによると成分の白色ワセリンが天然物由来成分である為製造ロットにより色調及び硬さに若干の差が生じるようです。
それに伴い製造番号 753401 以降の製品で、従来の軟膏と比べ若干硬く、また色調も若干薄い製品になったそうです。有効成分に関する品質は従来のものと変わらないことですので、気ままで使用した方も従来通り使用出来るそうです。

アズノール軟膏とは

抗炎症作用、傷が治るのを助ける作用、抗アレルギー作用などを持つお薬です。通常、湿疹、やけど・その他の疾患による皮膚のただれや潰瘍の治療にも用いられます。

副作用

主な副作用として、ほてり・かゆみ・皮膚がヒリヒリする感じ(刺激感)などの過敏症状、発疹・かぶれ・水ぶくれなど(接触性皮膚炎)が報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

アズノール軟膏の用法・用量

症状により適量を1日数回塗布します。必ず指示された使用方法に従ってください。誤って目に入った場合はすぐに水でよく洗い流し、何か異常を感じた場合にはすぐに主治医または薬剤師に相談しましょう。
使い忘れた場合は、思い出したときにすぐに使ってください。2回分を一度に使ってはいけません。誤って多く使った場合は医師または薬剤師に相談してください。