知っておきたいステロイドの影響と副作用

知っておきたいステロイドの影響と副作用

ほとんどの方がステロイドって体にいいのか悪いのか半信半疑なのではないでしょうか。
ステロイドという言葉だけで体に悪いと考えていませんか?

ステロイドの影響とは

副腎皮質ホルモンが過剰に分泌された場合などはステロイドでおさえ込まなければいけないのはわかっているものの、ステロイドは使いたくないとお思いの方もいらっしゃいます。毎日使用しているとステロイドなしでは副腎皮質ホルモンの除去が不可能になり、使い続ける以外の選択肢しかないということにもなってしまいます。

近年、ステロイドをあまり使用したくないとの旨を先生に伝えると、抗ヒスタミン薬などの飲み薬を処方してくれることも多くなりました。体の中からの治療が増えています。

では肌に対してどのような対処が必要なのかを考えてみましょう。

強いお肌作り

体の中から改善する治療はもちろん、外側から強いお肌作りを目指すことも必要となります。
外的要素に強い肌を作るということです。

アレルギー反応を示す肌には過酸化脂質が多く溜まり、外的要因に負けていることが多いのです。過酸化脂質をしっかりと排除することが最重要課題となります。
そもそもの原因となる過酸化脂質を取り除くことができれば、アトピーの改善も見込んでいただけます。