ステロイド外用薬「リドメックス」の効果的な使い方

ステロイド外用薬「リドメックス」の効果的な使い方

 

リドメックス

強度:III群 強い
主成分:プレドニゾロン吉草酸  エステル酢酸エステル

 

効果効能

合成副腎皮質ホルモン剤であり、皮膚の炎症、赤み、はれ、かゆみなどの症状を改善します。通常は湿疹・皮膚炎群、痒疹群、虫さされ、乾癬、掌蹠膿疱症の治療に用いられます。

用法・容量

通常、1日1〜数回適量を患部に塗りますが、治療を受ける疾患や症状により適宜増減されます。必ず指示された使用方法に従い、眼には使用しないでください。化粧下、ひげそり後に使用しないでください。誤って多く使用した場合は医師または薬剤師に相談し、自分の判断で使うのを止めないでください。

副作用

刺激感、毛のう炎、かゆみ、皮疹の増悪、カンジダ症、紅斑などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。