手湿疹はどうやって治す?手湿疹の原因と改善法

手湿疹はどうやって治す?手湿疹の原因と改善法

手湿疹とは主に水仕事を行なっている女性にできやすい湿疹のことです。手以外に症状が見られないことから手湿疹と呼ばれています。

原因

この手湿疹は水仕事や紙を頻繁に扱う仕事をしている人に多く見られます。刺激の強い洗剤や、油分をとられてしまう紙を扱っていると皮膚のバリア機能が低下しやすく、手湿疹を招いてしまうということです。

改善法

皮膚のバリア機能の低下の原因には過酸化脂質があげられます。通常、過酸化脂質は通常の皮膚にも蓄積されていますが、洗剤などが原因で過酸化脂質の刺激を受けやすくなり、結果皮膚のバリア機能が低下してしまうということです。

皮膚のバリア機能が低下すると、乾燥・痒み・湿疹を引き起こします。手湿疹を改善するには症状の出ている部位の保湿も重要ですが、バリア機能低下の原因になっている過酸化脂質を同時に取り除くことを行なって行きましょう。

よく読まれている記事

Facebookページ

Twitter