アトピー民間療法の悪徳業者を見分ける謳い文句とは?

アトピー民間療法の悪徳業者を見分ける謳い文句とは?

民間療法の中には『治る』『効く』などのアトピー患者に対しての無責任な言葉に心を動かされる方も少なくありません。確かにその療法でアトピーが治った事例もあると思います。でも、例え民間療法であっても、全てのアトピーの患者さんに効果が有るわけではありません。そのような治療法なら、その民間療法がアトピー治療の主流になっているはずです。

民間療法はどうしても合う合わないの個人差がある治療法のなので、安易に「治る」「改善する」と謳っている業者もいるので気を付けましょう。

悪徳業者を見分ける謳い文句をご紹介

■「100%治ります」「すべての人が実感!」
→これはアトピーに限らずですが
  100%効果のある薬はほとんど存在しません。

■「即治る」「○ヶ月で治ります」といった謳い文句
→学会の定義ではアトピーは6ヶ月以上続く湿疹です。

■「ステロイドなどを使ったせい」など悪化した時に
  自社製品の責任ではなく使った人の責任にする
→必要以上に責任転嫁するのは自社製品に
  責任が持てない為の注意書きである場合が多いです。

以上の事が気になり、怪しいと感じたら“クーリングオフ制度”というものがあります。クーリングオフとは、一定期間、説明不要で無条件で申込みの撤回または契約を解除できる法制度です。泣き寝入りせずに消費者センター等に相談しましょう。

よく読まれている記事

Facebookページ

Twitter