荒れたお肌へのケアで注意すべき点

荒れたお肌へのケアで注意すべき点

肌荒れは皮膚が薄い人こそできやすい

皮膚は外からの刺激から守る役割をしています。
そのためお肌が薄い人はバリア機能が弱く、外部の刺激を過敏に反応してしまうので
皮膚が弱い=外部からの刺激を受けやすい敏感肌であると言えます。

敏感肌のスキンケア

まずはぬるま湯で顔を洗い化粧水など優しくゆっくりと浸透させてるイメージで塗布をするという方法が一番ポピュラーですが、新しい化粧などを使うと肌がびっくりしてしまい荒れてしまうなんてこともしばしばです。

現状では市販の化粧品は化粧の乗りや肌の潤いをいかに保かを大切にしており、本当に敏感肌の状態を考慮した化粧製品は難しいのです。

敏感肌の原因と改善方法

敏感肌が原因で起こる日常生活の悩みは多々ありますがそもそもの原因は体に常在するタンパク質と菌が刺激し合い皮膚を弱くしてしまうのです。

このタンパク質をなくすことでお肌の状態改善への第一歩が可能になります。

原因物をなくしターンオーバーで質のよいお肌を作り上げましょう。