アトピーに大切な効果「保湿・デトックス・体を温める」

th_アトピーに大切な効果「保湿・デトックス・体を温める」

入浴でアトピー対策の質をあげる

入浴がアトピー治療に適しているか否か、は賛否両論ありますが、温泉の湯治でアトピーが改善することは解っています。
アトピーと入浴剤、これはアトピーの乾燥肌・敏感肌症状改善のためによく使われています。

実際にはアトピーに適する温泉などに入ることが最もいいのですが、温泉にはいるための手間などを考えるととても難しいものがあります。

そこで自宅でも簡単に使える「入浴剤」、“トルマリン”や”にがり”などの成分を含めた入浴剤がアトピーに効くと言われています。

アトピーの改善に使われる入浴剤の効果

アトピーの原因とされる水道水の残留塩素を除去する効果も含まれるとも言われています。

このことは「衛生仮説」とも言われており、過去にアトピーが多く発生した欧米社会では、いまではその教訓から水道水中の残留塩素濃度の上限が定められていて、アトピーの発症が減ってきていることが証明されているようですよ。

 

アトピーの改善のための入浴剤

入浴剤本来の効果と入浴剤による残留塩素の除去等の効果で、アトピーに効果的であるといわれているのです。
このように、アトピーの治療で入浴剤を使うことは、その効果を試すことが簡単であることもあり、多くの方に使われているようです。

アトピーの改善のための入浴剤では、にがり成分含有の入浴剤が有名でにがりは海水中の塩化ナトリウム以外の塩成分ですから、やはり自然成分が体に優しいのでしょうね。

「アトピーを治す」ということは、肌を強くするということ、肌の正常を維持できる強い体をつくることが大切です。

炎症が強い時は感染症の心配があるので、強く乾燥する時期になったら、有効な入浴剤を使って、上手にデトックス促進を図ってみてください。

入浴と合わせて更なる改善を目指すには

デトックス促進が成功してもアトピーそのものの改善は難しいというのが正直なところです。
入浴に気を使うということはとても大切ですが、合わせて保湿剤などで悪化を防ぎ、クリームやお薬で根本的な改善を目指すことで更なる効果を見込んで頂けます。