首にでるアトピー症状の対処法

th_首にでるアトピー症状の対処法

首のアトピーは治りにくい??

アトピーの皮膚症状は関節や身体の様々な部分に表れますが特に首の症状に悩む方が多いのではないでしょうか。
首は汗が溜まりやすく、しわが集まる部分なので、どうしても皮膚が荒れやすくなっています。
また、体と比べて皮膚が薄く症状が出やすい部位でもあります。
掻いているとすぐに皮膚が硬くなり色素沈着がおきて黒ずんだりてしまいます。
女性の場合は、髪の毛が首に付くので髪に付着しているのでそれも悪化の原因になってしまいます。

首のアトピーケアの3ポイント

1.髪の毛はまとめたり結わえたりしてなるべく肌に直接触れないようにする。

2.血管が集中しているのでお風呂上がりなどは早めに火照りを解消する。

3.保湿は症状が出ていない首の部分にもしっかりと!

こちらの3つになります。

とにかく清潔に保つ為に髪の毛などはなるべくあたらないようにしましょう。冬場のマフラーも避けたい所です。

風呂上がりなど首は痒みが出やすいので火照りをなるべく早めに解消し痒みの軽減を目指しましょう。

また首全体を保湿することで症状の広がりを抑制することもあります。

 

皮膚が薄いので集中ケアを始めたら効果が現れるのも早いと言われています。

ケアの注意点

上記でも説明した通り皮膚が薄くできているので効果など他の部位と比較すると早くに結果に繋がりますが

その分、症状が出やすいとも言えます。

また状態が落ち着いても痒みや色素沈着ができてしまう素因は肌に残っています。

クリームや石けんなど原因物質であるタンパク質を分解してさらにお肌ケアを行うことで

痒みに負けない強い肌を作りましょう。