浸出液/滲出液の正体は?対処するにはどうすればいい?

th_浸出液_滲出液の正体は?対処するにはどうすればいい?2

掻きすぎると出てくる液の正体とは

アトピー症状で悩まされるのが「液」と呼ばれる浸出液/滲出液ですよね。掻きすぎたり、搔き壊すことで液が出てきてしまいます。人によってはにおいがあったりして決して気持ちのよいものではありません。これは血液成分のリンパ液が流れ出しているのです。

浸出液の役割

この浸出液は身体に黄色ブドウ球菌などが入らないように最低限のガードをする作用があります。液が出ている部位にガーゼや包帯などをあてて保護するとともに、衣類などに付くとなかなか取れないので注意して行いましょう。

細菌の侵入をガードするだけ?

とても大切なことですが今以上に「細菌の侵入を防ぐ」ということは更なる悪化を防ぐ、ということです。決して改善に向かったり痒みが軽減されるということはございません。

マラセチア菌やペリオスチン蛋白など痒みの原因である物質を取り除いたりステロイドなどのお薬を併用したりすることで現在のお肌改善を目指すことが大切です。